青森縣護国神社とは

青森縣護國神社

弘前公園四の丸鎮座

青森縣護國神社

青森縣護國神社は、国の平和と郷土の平安、家族の幸せを願い、尊い命を捧げられた青森県出身の英霊を永遠にお慰めすることを目的に、明治2年6月6日に創建され、大東亜戦争に至るまで青森県出身にして、国難に殉じた御霊を合祀しており、29,184柱が手厚く祀られております。
ご英霊に感謝と敬意の誠を捧げその「みたま」をお慰めする行事として、毎年4月29日には例大祭を、9月第1日曜日には永代神楽奉納祭を執り行っており、わが青森県民の守護神とも申すべき神社であります。「家族と郷土の繁栄を見守り、人々が歩み進める人生においてふりかかる災いを鎮め、人々の生活を安全に、そして安心して送れることを祈り続けておられる神様です。
令和元年六月、創建150周年の節目を迎えており、今後とも青森県民の日々の暮らしのご繁栄とご安心をお祈り続けております。

施設内の状況

祭神銘板

施設内の状況

明治2年の創建以来幕末・明治維新・日清戦争、日露戦争、大東亜戦争などの戦いにて散華された青森県出身29,184柱(令和元年8月末現在)のご英霊がお祀りされておりますが、その全ての御霊等の氏名を表記した青森県版「平和の礎」が当神社祭神銘板です。

英霊顕彰資料展示室

歴史年表パネル

歴史年表パネル

遺品の展示

遺品の展示

天皇陛下幣帛料御下賜

天皇陛下幣帛

天皇陛下幣帛

昭和60年10月10日 終戰40周年
平成7年10月10日 終戦50周年
平成17年10月10日 終戦60周年
平成27年9月6日 終戦70周年

年間祭事(大祭)

例大祭 4月29日

例大祭
例大祭
例大祭
例大祭

永代神楽祭 9月第一日曜日

神楽奉納

神楽奉納

巫女舞

巫女舞

その他

・春分祭 (春分の日)
・秋分祭 (秋分の日)
・歲日祭 元旦
・天長祭 2月23日
・鎮座記念祭 4月1日
・終戦記念祭 8月15日
・新嘗祭 11月23日

毎月1日と15日は月次祭斎行

諸祈願のご案内

社頭祈願
・初宮詣
・七五三詣
・交通安全(車清祓)
・厄入り
・厄祓 等
出張祭典
・工事安全祈願祭
・地鎮祭
・竣工祭 等
神道青年会による献氷祭

神道青年会による献氷祭

img

青森縣護國神社案内図

弘前公園四の丸鎮座青森縣護國神社
〒036-8356 青森県弘前市大字下白銀町1-3
TEL 0172-32-0033

青森縣護國神社案内図

お車でおいでの方へ駐車場の御案内(青森縣護國神社まで徒歩1分以内)

1.弘前公園「一陽橋」入り口前の民間駐車場(さくらパーク等)をご利用(有料)ください。

2.「車お祓いや諸祈願」の方は、弘前公園「中央高校口」から車で神社拝殿まで入れます。
ただし、公園管理事務所(中央高校口の公園緑地課)で許可証をもらってください。
(入り口の鎖をはずし車を入れ、鎖は元に戻し管理事務所には青森縣護國神社参拝と告げてください)